Cart

Blog

Home / ギフトボックス事業部  / 【SDGsギフトボックス 人気商品をご紹介!】

購入すると生産者さんの支援・世界の子どもたちの給食支援につながるSDGsギフトボックス。今回は2つの人気商品の魅力をご紹介します。

<又吉農園さんの又吉アグー食べ比べセット>

 皆さんはアグーという言葉を聞いたことがありますか。アグーは沖縄固有の在来豚。約600年前に中国から導入され、沖縄で飼い続けられていた島豚が起源だと言われています。戦争の影響で数が激減。一度は絶滅したと思われていたほどですが、今は戦前に近い形質を備えたアグーが復元されています。

 脂に甘みと旨味があり、一般的に市販されている豚肉に比べて肉質が優れています。しかし、アグーは普通の豚と比べるとかなり小型。そのため肉量が少ないのです。成長も遅く、今でも頭数が少ないため、とても貴重です。

沖縄の在来豚「アグー」

さて、「あぐー」とひらがな表記されているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。実は「アグー」と「あぐー」は別物!カタカナ表記の「アグー」は沖縄県アグーブランド豚推進協議会の認定が無いと使えません。認定は毎年度行われており、今年度はわずか13の農場が認定を受けています。

 SDGsギフトボックスで販売している「又吉農園さん」も認定を受けている農場の一つ。そのこだわりを3つご紹介します。

1.100%原種に近いものを生産

 アグーと西洋豚を交配する農場もありますが、又吉農園さんでは100%純血の原種に近いものを生産しています。

2.安心・安全へのこだわり

 又吉農園さんでは病気にかかりにくい飼育を心がけていらっしゃいます。そのため、ワクチン接種が少なく済んでいます。また、抗生剤の投与もなし。ストレスフリーな環境で飼育することができています。

3.餌へのこだわり

 餌は沖縄ならではのオリオンビールかすを独自配合。旨味を最大限に引き出しています。又吉アグーは、サラッとした深い味わいです。

※又吉アグーの「豚トロ」「生姜焼き」「ハンバーグ」

SDGsギフトボックスでは、又吉アグーを「豚トロ」「生姜焼き」「ハンバーグ」の3種類で楽しむことができます。サッと簡単調理でアグーのおいしさをご家庭で!

<庄兵衛さん家のあじわいセット>

 2つ目は寺田農園さんのジュースセット。ラインナップは3種類のトマトジュースとすりりんご、キャロりんごの5つの味。

※庄兵衛さん家のあじわいセット

トマトやトマトジュースと聞くと「ちょっと苦手」と感じる人もいるかもしれませんが、寺田農園さんで目指しているのは「子どもが笑顔になるようなトマトづくり」。代表の寺田さんは、「自分の子どもに食べてもらえるかどうか」の目線で栽培されています。

3種類のトマトジュースは

1.うんまい ※飛騨弁でおいしい

すっきりとした味わいのスタンダードなトマトジュース。爽やかでのど越しがいいです。酸味と甘みのバランスがいい、大玉トマト桃太郎を使用しています。

2.ごっつぉ ※飛騨弁でごちそう

甘みと酸味のバランスがいいなめらかなトマトジュース。上品な味わいです。糖度の高い、甘み・旨味が凝縮された中玉フルーツトマト、フルティカを使用しています。

3.うたてぇ ※飛騨弁で最上級の感謝

濃厚な口当たりと極上な甘みのトマトジュース。一度飲んだら忘れられない自慢の味!食後にデザート感覚で楽しめます、甘く濃厚な味わいのミニトマト、ピッコラルージュを使用しています。

※左から「うんまい」「ごっつぉ」「うたてぇ」

どのジュースも無塩・無添加。栽培の際もできる限りの減農薬で育てています。こだわりの製造方法で酸化を防ぎ、風味・香り・コクを逃さずギュッと詰め込まれています。

 北アルプスの清涼な水・空気・良質な大地で育ったトマト。味も香りも豊かに育っています。寺田農園さん、こだわりのジュースで味わってみませんか。

興味のある方はぜひshopをご覧ください

テーブルクロスショップ – 株式会社テーブルクロス (tablecross.com)

<企業の皆様へ>

 ギフトボックスは会社間でのお中元やお歳暮などの贈り物、福利厚生の一環で社員の方へのプレゼントとしてもご購入いただいております。

 贈るだけでSDGsになるギフトボックス。購入することは、企業にとって「SDGsに取り組み、企業の社会的信頼を高める」こと、福利厚生の充実によって「社員の方、関係者の方の満足度・信頼度を高める」ことの2つのメリットにつながると考えております。

 年間予約も受け付けており、その都度注文いただかなくてもご希望のお日にち(前後することもあります)にお届けすることが可能です。その他のご希望にもできる限り対応する所存です。 

 ご注文を検討されている方はぜひ一度ご連絡ください。

お問い合わせ先

info@tablecross.com

ギフトボックス事業部宛

ja日本語