新サービス「LINE予約チャットボット」をリリース

株式会社テーブルクロス(本社:東京新宿区)が運営する社会貢献ができるグルメアプリ「テーブルクロス」は、2018年11月1日(木)に新サービス「LINE予約チャットボット」をリリースし、全掲載店舗で順次サービスをスタートすることを発表いたしました。
グルメアプリ「テーブルクロス」は、お客様が飲食店の予約をすると、予約した人数に応じた給食を途上国のこどもたちに届けるという、予約がチャリティに繋がる「チャリティ予約」という文化づくりを目的とした今話題のグルメアプリです。

「テーブルクロス」はお客様が飲食店をご予約される際に使って頂くグルメアプリで、お客様は飲食店様へのご予約をお電話(店舗によってはWeb)にてしていただいておりますが、今回、飲食店様の予約の取りこぼしを無くし、お客様がより手軽に飲食店予約をしていただくための新たな取り組みとして「LINE予約チャットボット」を導入いたしました。

これは、お客様がテーブルクロスで予約電話をかけた際に、店舗様が忙しく電話をとれない場合、お客様の方にガイダンスが流れ、LINE予約に誘導するという仕組みです。

流れとしては、まずお客様が電話をするも店舗様が電話に出られない場合、SMSでお客様の携帯にLINEへの招待のURLが送信されます。LINE予約の招待URLを押したお客様は、普段利用しているLINEのトーク画面に飛び、テーブルクロスチャットボットの自動応答メッセージに従って会話形式で予約希望情報を入力していきます。
予約希望内容が確定した後は、店舗様に内容が自動で伝わり店舗側で予約確定をしていただく流れになります。
その後、お客様には上記の店舗確認後に、再度LINEで予約の「成立」もしくは「不成立」が自動で連絡されて、完了となります。成立された場合にはテーブルクロスのエンジェルカウンターと呼ばれる給食支援数カウンターにも反映されます。

株式会社テーブルクロスは2020年末までに4000万食の給食支援を目指しており、それと同時に飲食店の皆様が抱える多くの課題も解決していくことをミッションとしております。現在、アプリダウンロード数約40万DL、飲食店掲載数約6,000店舗、累計で19万食以上の給食を届けています。アプリはスマートフォンから無料でダウンロードすることができます。

■株式会社テーブルクロス
<設 立>2014年6月25日
<資本金>108,500千円(資本準備金を含む)(2018年7月現在)
<事業内容>社会貢献ができるグルメアプリ「テーブルクロス」の運営
<所在地>〒160-0004 東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル7階
<代表者>代表取締役社長 城宝 薫
<WEB>https://tablecross.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。