【飲食店向け月額プランをスタート!】

お知らせ

株式会社テーブルクロス(代表取締役:城宝薫 本社:東京都新宿区) が運営する社会貢献ができるグルメアプリ『テーブルクロス』は、2018年9月10日(月)飲食店向けに月額プランを正式リリースしたことを発表いたしました。

『テーブルクロス』は飲食店の予約をするとその人数分の給食を途上国のこどもたちに届けることができるグルメアプリです。予約という日常の行動が、誰かのためになるという新たな寄付活動「チャリティ予約」を日本の文化とするべく、ユーザー側はダウンロードから予約まで無料*、飲食店側にも予約された人数分だけの広告費しか発生しない完全成果報酬型プランで、今まで累計19万食の給食を途上国のこどもたちに届けてきました。(※予約の際の電話料金は通常通り発生いたします)

今回、飲食店に対し、一定数の給食を支援するなどオプション機能が充実した月額プランを正式リリースし、より給食支援をしたいという飲食店様の声に応えた形となりました。アプリ内検索は、給食支援数順で並び替えることも可能で、社会貢献をしている店舗情報がお客様にもきちんと届く仕掛けとなっています。また、月額プランの一部には、テーブルクロスのプレミアム会員向け広告が付けられたりと、お得な内容が含まれており、月額プランを試験導入した飲食店からも好評です。

アプリを使うユーザーは支援に対するコストをかけることなく社会貢献ができ、アプリ内からは「自分がどれだけ給食支援をしたか」というのがわかる『エンジェルカウンター』によって支援の可視化がされています。こうして、誰もが出来る「飲食店の予約」に着目し、ユーザーの共感を得ながら、途上国への継続した支援と、飲食店の広告費問題の解決という2つの社会問題へのアプローチをしているのが『テーブルクロス』であり、現在40万ダウンロードを突破いたしました。掲載飲食店も約3,000店舗とどんどんと拡大をしています。

【株式会社テーブルクロスについて】
利益の創造と社会への貢献を同時に実現する文化を創るというミッションのもと、当時大学3年生の城宝 薫(当社代表取締役)が創業。飲食店、協力NPO団体、そしてユーザーの協力によって、累計19万食以上の給食を途上国のこどもたちに届けています。半年に一度、支援者の皆さまと共に現地で給食支援を行うスタディツアーを11月に開催予定。

公式給食支援ムービー
https://youtu.be/O5IMlzaeAV4

【会社概要】
社名(商号)/ 株式会社テーブルクロス(TableCross Inc.)
設立年月日/ 2014年(平成26年)6月25日
本社所在地/ 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル7階
代表電話番号/ 03-4455-4777
代表取締役/ 城宝 薫
資本金/ 1億876万円(資本準備金を含む)(2018年7月現在)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。