【ずっと続く文化】

こんにちは!土日担当の高田夏子です(^^♪

今週は佐倉にある国立歴史民俗博物館にインターンシップに行ってきました!

unnamed (1)

こんな風にどこでも自由に行けちゃうって学生の特権ですね。今後もフル活用したいものです。

このインターンシップでは、学芸員さんに江戸から現代までの庶民の生活の様子や食文化をみっちり講義していただき、とても刺激的な二日間となりました。

特に私が関心を持ったのが、ただいま国立歴史民俗博物館の特集展示で公開されている「江戸のグルメ案内」!

この展示では、江戸に住む人々がいかに「食」の情報に敏感であったかが窺えます。

unnamed

ちなみにこれは江戸で人気のお店の番付。ほかにも双六方式でお店を紹介するものや、お店のチラシのスクラップブックのようなものもありました。

今も昔も「食」は毎日の生活に欠かせないものですよね。

そうした身近な「食」を通して社会貢献できるなんて、なんだか素敵ですよね。

ということで、これからもテーブルクロスを広めるべく、様々なことに取り組もうと決意を新たにするという意味でも、貴重な経験になりました!

国立歴史民俗博物館のみなさん、ありがとうございました(>_<)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。