【テーブルクロス掲載店舗紹介:今よし様】

コラム

大切な記念日に、大切な相手に、そして自分へのご褒美に、“良いお寿司”はいかがですか?

 


創業62年、大手町で最も歴史の古い寿司屋「今よし」。
落ち着いた雰囲気の店内には、接待や大切な記念日などで訪れたお客様が大切なご相手との時間、そして美味しいお料理とお酒を共有されています。

現在お店に立つのは、三代目店主の今井彦人さん。


今井さんは、来ていただいたお客様へのご配慮を怠らず、お客様の好みや出身等に合わせたお寿司をご提案されることもしばしば。

それに加え、良質な寿司ネタのご提供を日々追求されており、そのなかで「神経締め」という技術を使い、地方によっては廃棄されたり、流通にのってもほとんど値のつかない「未利用魚」を取引することで知られる仲買人、株式会社さかな人代表の長谷川大樹さんと出会いました。

「神経締め」は、人の手によって脳死状態を作り出し、死後硬直を遅らせることによって、より一層、身の引き締まった美味しい魚になります。
メディアにも多く取り上げられ、「食べられない魚を食べれるように、食べれる魚をより美味しくするお魚コンシェルジュ」としても有名な長谷川さんから仕入れた魚は、どれもまさに絶品。

神経締めで締められた魚を使って握られたお寿司を食べに、ぜひテーブルクロスのチャリティ予約をご利用ください♪

今よし
東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビルB-2
050-5225-4620
アプリから予約すると給食支援に↓
http://tinyurl.com/y7utdlrs

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。