【テーブルクロスで働くということ】

コラム

こんにちは、マーケティング部の黒田です!

株式会社テーブルクロスは代表の城宝薫が大学3年生のときに立ち上げた会社で、先月で丸4年が経ちました。

当初は少ないメンバーでやっていたのですが、ここ最近はメンバーも増えてきて、しかもそのメンバーが個性派ぞろい!

いま巷で叫ばれている働き方改革も最先端をいっています(^^)

まずは総務チームを覗いてみましょう!

以前、SNSなどでも紹介したのが、子連れ出社OK!


学校が振替休日だったり、保育園がお休みなどのときは、一緒に出勤☆


ちょうどこれから学校が夏休みに入るので、賑やかになるだろうな〜♪
将来的にはきちんと託児所も作りたいね!と話しています!

ちなみに北海道にいるエリアマネージャーは、息子さんをだっこしながらのプレゼン!
彼がまたおとなしくて、ママのプレゼンを子守唄代わりにうとうと。

次に、開発チーム。
こちらは、なんと全員外国人!

総務部長の劉さんは中国のご出身。
iOS開発のラディームさんはジャマイカ。
そして期間限定で海外の大学生3名を日本に招いて、インターンシップをしてもらってます。

元々、日本語を話せないメンバーも多く、逆に私たち日本人メンバーも英語が話せない人ばかりなので、みんなカタコトでコミュニケーションをとってます(笑)

でも毎日海外の言葉(私たちは英語、彼らは日本語)を聞いていると、耳が慣れてくるのと、休憩中は自然と英会話教室、日本語教室みたいになっていて、当初に比べるとみんなの言語スキルが上がっているような気がします!

ただ、外国人チームが来たことによって、まさかのデメリット?が発生しまったんですが…
うちのオフィスは仕事中もみんなの邪魔にならない程度の音量で社内BGMが流れていることがあるんですね。

で、日本語の歌だったらみんな歌っちゃうし、気になっちゃうから、洋楽をかけることも多いんですが…
外国人チームからしたら逆で、みんな口ずさむ(笑)

ということで、クラシックだったり歌詞が無いものしか流せなかったりします♪笑

これも外国人採用をしている会社ならでは、ですよね(^^)

あとは、全国に散らばるエリアマネージャーや各大学支部の支部長との会議はビデオ会議だったり、社内の連絡はチャットだったりと、本社オフィスに来なくてもITを駆使しながら働ける環境作りを進めています。

(ちなみに私クロダは、前職はITを使った業務改善や働き方改革を進める会社にいました☆)

でもたまには対面で会うのが大事!
ということで各地のエリアマネージャーや在宅ワークをしてくれているママさんなどもよんで、本社オフィスでピザパーティー!

今後もどんどんとメンバーが増えてくると思いますが、メンバー間のコミュニケーションや思いやりを大切にしながら、効率よく働き、仕事もプライベートも全力を発揮できる会社にしていきたいと思います!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。