社会貢献ができるグルメサイト

Read Article

孤児院で子ども達と交流!@ジャイラホーム

◎期間
3/13〜3/16 2泊4日

◎スケジュール

3/13 深夜羽田発
3/14 早朝マニラ着、オロンガポへ移動
午前:オロンガポ事務所見学
午後:孤児院訪問
3/15 マニラへ移動 
午前:マニラ観光
午後:エコミスモ事務所訪問
   ホームステイ開始
3/16 午前:ホームステイ終了

◎特徴
「あんまり長くは行けないけど・・・」
「観光だけじゃなくて他にも色々学びたい!」
そんな欲張りな方にぴったりの弾丸ツアーになっています。

「孤児院で子ども達と交流!@ジャイラホーム」
内容:ジャイラホームは1979年フィリピン人牧師のジョエル氏によって設立されたキリスト教系孤児院です。現在は、7歳から18歳の29人がここの施設で暮らしています。
子ども達が孤児院に入った理由は貧困や虐待、育児放棄、捨て子など様々。
今回はここで生活している子ども達と交流をしました。

感想:孤児院という暗いバックグラウンドを持った子ども達が暮らすですが、そんなことをみじんも感じさせず、明るく楽しく笑顔がいっぱいでした!
子ども達といっしょにご飯を食べたり、ふざけたり、鬼ごっこをしたり・・・言葉の壁もある中、楽しいひと時を過ごすことができました!孤児院のイメージをひっくり返してくれたジャイラホームの子ども達。また何度でも訪れたいと思いました。

孤児院にいた子犬スクリーンショット 2016-01-25 13.58.09

孤児院の壁に書かれたメッセージスクリーンショット 2016-01-25 13.58.57

※孤児院の子ども達は彼らの心理状況などを考慮して写真掲載はNGとなっております・・・残念

「観光も充実!マニラ観光!」
内容:ショッピングストリートでお買い物!歴史あるサン・オーガスティン教会、そしてサン・オーガスティン美術館も見学します。

感想:ハイストリートというショッピングストリートを訪れたのですが、もう今まで見て来たフィリピンと違いすぎてびっくりしました。有名ブランドやオシャレなカフェが立ち並ぶストリートを見ることができてとても楽しかったです。そして、フィリピン最古の石造建築の「サン・オーガスティン教会」や「サン・オーガスティン美術館」でスペイン統治時代フィリピンの中で、どのようにキリスト教が広がったのかという歴史を学ぶことができました。ショッピングもできて、フィリピンの観光も出来て大満足です◎

サン・オーガスティン教会スクリーンショット 2016-01-25 14.00.24

ハイストリートスクリーンショット 2016-01-25 14.01.06

「フェアトレード事務所見学!エコミスモ」
内容:フェアトレードとは直訳で「公正な貿易」つまり、現地で作られた物を安く買い叩くのではなく、正当な価格で継続的に貿易することで、生産者の生活向上を支える仕組みです。そんなフェアトレード商品を作り出しているエコミスモの事務所で、商品と現地のお母さん達と交流することができます。

感想:今回はフェアトレードブランド「エコミスモ」の事務所を訪れました。
エコミスモの素材はなんとお菓子や洗剤の袋などのゴミ!
それらを1つ1つ手洗いをして、裁断し手間ひまかけて折り畳みます。
そして組み合わせると雑貨の完成。
これを作ってくれているのは、フィリピンのお母さん達。
きちんとしたお給料を貰って、数々の作品を生み出していました。
「エコミスモ」のおかげで、生活が向上したり、自分に自信がついたというエピソードもフィリピンのお母さん達から聞くことができました。 フェアトレード商品の素晴らしさを実際に見て聞く事ができて、本当に良かったです。スクリーンショット 2016-01-25 14.01.49 スクリーンショット 2016-01-25 14.02.00

「現地の暮らしを体験!弾丸ホームステイ!」
内容:フィリピンの一般家庭に1泊2日の弾丸ホームステイを体験。現地のありのままの暮らしを体験することができました。

感想:私の家族は、親戚の家族といっしょに住んでいたためかなりの大家族でした。
子ども達は現地のタガログ語しか話せず、うまくコミュニケーションできるかな?と思ったのですが、
とても元気で、折り紙やお絵描き、手遊びでたくさん遊ぶことができました!
フィリピンママも優しくて、フィリピン料理を沢山作ってくれました。
お風呂はシャワーがなくて水浴び式で少し驚きました。
しかし、バケツ一杯の水で全身綺麗に洗えて私たちが日常でどれだけ無駄な水を使っているのか実感しました。夜は子どもとママと仲良く3人で寝ました。たった1日だったのですが、現地の生活を見ることができたのと、現地の人と生で交流できてとても楽しかったです!スクリーンショット 2016-01-25 13.28.11スクリーンショット 2016-01-25 14.03.25

◎全体を通して感想◎
今回のスタディーツアーでは、毎日が濃過ぎてあっという間に終わってしまったのですが、観光だけではなく交流したり学んだり、全てが凝縮されていた濃い4日間を過ごしました。
1番印象に残っているのはホームステイです。たった1日ですが、現地の生活を体験出来て、日本がいかに恵まれた生活を送っているかを感じると同時に、日本は成長すると共に、色んなものを失って来たということも感じました。近所付き合いや、家族を大切にする思い、有限の資源を大切に使う習慣…日本が昔大切にしていたこと、今は忘れてしまったことをフィリピンの現地の生活を通して思い出しました。また、フィリピン人の持ち前の明るさとフレンドリーさが、本当に好きで、いっしょに過ごせてとても楽しかったです。
4日という短い間ですが、色んなことが吸収出来て学べて楽しめて、本当に色んな人におすすめしたいツアーです。

Return Top